シューフィル C&C ネットワーク

シューフィル C&C ネットワーク 【関東】

Tel:03-5603-0721

靴が好き!な人のためのカルチャーマガジン「シューフィル(SHOEPHILE)」発行。浅草ものづくり工房マネージャー。クツミライパートナーズ代表。

2018/11/02 のシューフィルニュース

第2回ものこぼ交流セミナー(11月17日/靴デザイナー赤嶺勤さん )

第2回ものこぼ交流セミナー(11月17日/靴デザイナー赤嶺勤さん )
浅草ものづくり工房では今秋より、製作者グループ・クツミライパートナーズと協力して、独自のものづくり活動を行う経営者、製作者などを囲み、それぞれの靴や皮革製品の製作にまつわる話を聞き、また、参加者と自由に意見を交換するミーティングを行っています。

平成NEXTの日本のものづくりの在り方について考え、新たなものづくりネットワーク構築など、次の一歩に結びつけることが目的です。

第2回ものこぼ交流セミナー(11月17日/靴デザイナー赤嶺勤さん )
次回は、11月17日(土)、浅草ものづくり工房2階の交流サロンにおいて、ゲストに靴デザイナーとして80年代から国内外で活躍する赤嶺勤さんをお招きして開催します。

少人数ながら、ものづくりに携わる様々な分野の人が集まります。新たな出会い、新たな刺激が、新たな道を拓く。奮ってご参加ください。

第2回ものこぼ交流セミナー
開催日時:11月17日(土)午後4時~6時
開催場所:浅草ものづくり工房2階交流サロン
参加者:10~15人、参加費無料
ゲスト:赤嶺勤(靴デザイナー、djb

申し込み・お問合せは、info@monokobo9.com
もしくは、tachi@shoephile.co.jp

シューフィル/浅草ものづくり工房
たちいっせい

以下フライヤー内容------

「ものこぼ 交流セミナー【弐】2018.11」

世界のシューズマーケットで活躍してきたデザイナーと共に、わたしたちの、ものづくりの、これからを、聞いて話して考える。

デザイナーズ・トーク 赤嶺 勤
時代の気分を高感度な〝かたち〟に表現するデザイナーが、グローバル競争、デジタル社会の中でますます求められる。

赤嶺勤(あかみね・つとむ)
djb/Chakaデザイナー
80年代の靴のDC(デザイナー&キャラクター)ファッション拡大期にデビュー、遊び心あふれる独自のカジュアルシューズが人気を集めた。86年にはフランスに渡り、89年にパリ・ドラゴン通りにシューズブティック「AKA」をオープンし注目される。その後、国内に活動拠点を移したが、2000年以降、再びヨーロッパ、中国、東南アジアなどマーケットを世界に求めて活動を行っている。

平成NEXTに新たな靴づくり〈産業〉システムや生産者ネットワークを構築していくために―――浅草ものづくり工房を会場に、定期的にトークセッション形式の交流勉強会を行います。今、活躍中の先輩・企業人、そして異分野の仲間たちの話を聞いたり、意見交換をしたり―――そんな中から、それぞれの立ち位置、方向性、考え方を再確認。次なる一歩に結びつけます。