カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーシューズ(オーダーメイドシューズ・ビスポークシューズ・注文靴・誂え靴)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • IT・テクノロジー
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)、靴づくりワークショップ
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • バッグ・財布などの革製品、レザークラフト
  • ファッション・美容など
  • その他サービス

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信

アクセスランキング アクセスランキング

1位

くつみがきのチレミイ(Chillemi Sneaker Really Fresh)

432pt
2位

東京修理センター 行徳店

334pt
3位

靴のパラダイス

296pt
4位

RiNGOSEIKA(リンゴセイカ)

247pt
5位

修理工房うさぎや 西荻窪店

215pt
6位

株式会社ソスウ インターナショナル(SOSU INTERNATIONAL CO.,LTD.)

206pt
7位

靴・シューズ専門ポータルサイト運営・HP作成/株式会社パラシューネット

199pt
8位

修理工房うさぎや 白山本店

185pt
9位

ヤマベ靴工房(ヤマベゴルフシューズ)

181pt
10位

うさぎや横浜ダイヤモンド地下街

153pt

ブログ記事を無料で表示いたします
 

公式SNS

Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

LINE公式アカウント
shoepara LINE公式アカウント
LINE友だち追加

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
 

リンク

広告募集中
クツミライパートナーズ

商品自動撮影システムを開発・販売する「オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)」さんに伺いました。靴・シューズ(商品)をきれいにカンタン自動撮影!  

2020年1月9日(木)東京都台東区にある、商品自動撮影システムを開発・販売する「オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)」さんに訪問させていただきました。
同社は、台湾に本社に持つ、Ortery Technologies(オートリー テクノロジーズ)という商品撮影専用機材メーカーの日本支社で、商品の撮影に特化した、撮影機械およびソフトウェアを販売しています。
日本と台湾ほか、米国、中国など全世界に1万5000社以上の企業に導入実績がある、商品自動撮影システムではパイオニア的企業です。
撮影機材と独自ソフトウェアとを組み合わせることで、自動で商品撮影を完了することができます。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
台東区台東にあるオフィスには、様々な撮影機材が並ぶ。
写真は、洋服用の撮影セット。
モデル(マネキン)に着せた洋服を、簡単に360度撮影ができる。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
平置き用の撮影マシン。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
オフィスの2階に上がると、比較的小型な機械が並ぶ。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
こちらは、一番コンパクトな撮影マシン。
導入しやすい価格設定となっている。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
早速、靴(シューズ)の撮影する様子を見せてもらうことにした。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
今回は、紳士用の革靴を被写体にした。
ターンテーブルの中央に、平置きしてセット。照明には、自然光に近いLEDライトが使用されている。
モニターで確認しながら、適切な明るさを調整する。
撮影画像は自動で白抜きになるため、背景は気にせず、商品現物に近い明るさや色合いを決定する。影は自然な形で挿入される。
また、360度回転のうち角度の違う写真を、何枚撮影するかも指定できる。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
撮影開始!

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
回転するターンテーブルにより、あらゆる角度から一気に撮影していく。
思っていたより撮影スピードが早くてびっくり。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
撮影は、ほんの僅かな時間で完了した。
撮影した写真を確認し、保存する。
自社サイト用、アマゾン、楽天、ヤフーなどの各モールに適したサイズや形式で、一括保存ができる。
また、クラウドサービスを利用すれば、サーバー上に保存でき、URL入力するだけで画像をサイトに表示することもできる。

オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
前に撮影した商品の残像を表示して、次の商品の撮影位置を同じ位置から始めることができる。
色違いやデザイン違いなどを撮影するのに便利な機能だ。

【出来上がった画像】
撮影した革靴の商品写真/オートリージャパン株式会社(Ortery Japan)
ロゴなども挿入できる。
自然な影もあり、現物に近くとてもきれいに仕上がっている。
360度撮影画像はこちら

オートリージャパンさんでは、以上の360度撮影のほか、全球型の立体撮影、アマゾンなどで最近多く見かける360度動画など、商品をリアルに伝える技術と、システムの開発を行っています。

■オートリージャパン公式サイト
https://www.ortery.jp/



【オートリージャパンさんを訪問してみて】
商品の撮影があっという間に、また正確に、そしてそれぞれの販売サイトに適した形式で保存できることに感銘を覚えました。導入時にはそれなりに費用がかかりますが、一度導入してしまえばランニングコストはほぼかからないため、人件費や時間の短縮などを考えると、コストパフォーマンスは十分あるのではないかと思いました。EC通販を行っている、またはこれからお考えの企業様、またカタログ製作の内製をお考えの企業様には、重宝するアイテムかと思います。

(文・写真/shoepara編集部 大嶋信之)
 
  • image1