カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーシューズ(オーダーメイドシューズ・ビスポークシューズ・注文靴・誂え靴)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)、靴づくりワークショップ
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • ファッション・美容など
  • その他サービス

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信
↑ここにブログ表示できます(無料)↑

【shoepara公式SNS】
Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
クツミライパートナーズ
広告・バナー掲載について

靴用語集辞典「百靴事典(ひゃっかじてん)」、「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」(シューフィル社刊)の電子書籍版発行のお知らせ  

2004年にシューフィル社から発行された、日本で唯一の靴用語集辞典『百靴事典(ひゃっかじてん)』と、昨年(2018年)の「靴の記念日」3月15日に発行された『SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018』の電子書籍版を、発行元のシューフィルさんのご協力のもと、弊社(株式会社パラシューネット)が作成しリリースいたしました。

■百靴事典(ひゃっかじてん)
「百靴事典」は、約1,600項目の靴用語を約1,200点のイラストや写真とともに解説されている、日本で唯一の靴用語集辞典となっています。
靴を販売される方や、靴づくりに携わる方、ファッション・アパレル関連に関わる方に是非おすすめの一冊です。

百靴事典(ひゃっかじてん)シューフィル刊

2004年に発行されてから、弊社でも長く販売してきましたが、昨年完売してしまったため、電子版をリリースする運びとなりました。
また、電子版を作成するにあたり、語句検索(書籍内検索)ができるようになったことや、 目次からページへのリンク 、関連用語へのリンクなど、書籍版(紙版)にはない利便性を追加することもできました。
ぜひお求めいただけますと、幸いでございます。

【内容】
◆用語数:約1,600項目(靴関連約1,300、足関連約150、その他約150)
◆図版数:約1,200点(写真750点、イラスト・図表類450点)
◆用語分類:
靴種(紳士靴/婦人靴/子供靴/整形靴/スポーツシューズ/職業靴/歴史・民族靴/その他)☆名称(靴デザイン/ヒール/ソール/パーツ)☆関連(手入れ/修理/収納)☆素材(皮革/雑材/底材/副資材等)☆製靴(製法/機械/道具/工程・作業)☆足(サイズ/フィッティング/歩行/病理)☆人名☆地名☆産業(歴史/流通/販売)☆文化(映画/本/音楽/エピソード)

2004年12月24日 初版発行
執筆者:大谷 知子(靴ジャーナリスト/obring代表)
装幀者:堀越 弘之(ホリコシデザイン)
編集/発行者:城 一生(有限会社シューフィル)
発行所:シューフィルC&Cネットワーク
定価:3,500円+税
電子版作成発行(2019年):株式会社パラシューネット

▼電子書籍版のご購入はこちら▼




■SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018

SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018
「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」 は、昨年(2018年)の3月15日「靴の記念日」にシューフィル社より発行された靴の季刊誌で、世界で活躍する日本の靴職人から、国内各地で活躍する靴職人、各地の靴学校、靴づくり教室など、国内で靴づくりで活躍する職人の方々が紹介されています。

「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」の内容一部
靴職人でもあり、昨年はパリで個展なども開催するなど、アーティストとしても精力的に活躍する、三澤則行氏の特集。


「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」の内容一部
注目の靴職人紹介。

「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」の内容一部
国内で靴づくりで活躍する職人60人を紹介。

その他、日本とヨーロッパの靴博物館、靴にまつわる映画の紹介などもあり、見ているだけで楽しい内容となっています。
靴に関わる方はもちろん、靴づくりを志している方、ファッション関連の方に是非おすすめの一冊です。

【内容】
■三澤則行 ニューヨークの道
■靴の旅人
■靴をつくる私 私をつくる靴
■熱闘!靴磨き日本選手権(飯野高広レポート)
■発見!靴と人とが出会う場所(川﨑智枝/鈴木清之 B.A.G Number)
■スモールタウン・シューメーカー
■全国靴学校・靴教室リスト
■making[くつ・生き方・これから](勝見茂/シューワークショップmoge)
■SHOE WHO 60
■シューカルチャーエッセイ「人魚姫の靴」(河村龍介)
■20世紀シューズデザイナークロニクル(大谷知子/オブリング 靴ジャーナリスト)
■ヨーロッパと日本 靴博物館ガイド
■シューシネマパラダイス
■SHOEFHILE クロスワード

発行:シューフィルC&Cネットワーク
発行日:2018年3月15日(靴の記念日)
ページ数:66頁
定価:1,000円+税
電子版作成発行(2019年):株式会社パラシューネット

▼書籍版(紙版)のご購入はこちら▼
「SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018」表紙
SHOEFHILE(シューフィル)aging mook 2018


▼電子書籍版のご購入はこちら▼




【電子書籍版についてのお問い合わせ先】
株式会社パラシューネット
担当:大嶋
TEL:03-6281-0085
Email:info@shoepara.jp
 
  • image1