カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーシューズ(オーダーメイドシューズ・ビスポークシューズ・注文靴・誂え靴)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)、靴づくりワークショップ
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • ファッション・美容など
  • その他サービス
掲載について
無料掲載のご案内
有料掲載・広告のご案内
機能一覧
お申込み・お問合せ
【無料】ブログ新着情報をトップページに掲載します
プレスリリース配信
運営会社

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信
↑ここにブログ表示できます(無料)↑

【shoepara公式SNS】
Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
クツミライパートナーズ
広告・バナー掲載について

【調査レポート】スポーツシューズ市場-子供用を選ぶ中高生が急増 女子の3/4は子供用。/エヌピーディー・ジャパン株式会社   

<スポーツシューズ・アパレル市場 調査レポート> スポーツシューズ市場 子供用を選ぶ中高生が急増 女子の3/4は子供用

国内の市場規模と消費者購買情報が分かるスポーツシューズ・アパレル市場情報サービス『Japan Sports Tracker ※1』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)が、子供用スポーツシューズ市場に関する分析を10月29 日に発表します。
直近1年計(2017年8月~2018年7月)のスポーツシューズ市場の規模は6091億円で、前年同期比成長率は+4%でした。中でも子供用の成長率が+18%と高く、市場をけん引しています。本分析では、子供用スポーツシューズ市場について検証します。

子供用スポーツシューズが市場をけん引 13-18歳着用が鍵
『Japan Sports Tracker※1』では、スポーツに使われている、またはスポーツ用に販売されているシューズとアパレルの消費者購入動向を継続して毎月調査しています。

直近1年計(2017年8月~2018年7月)のスポーツシューズ市場の規模は6091億円で、前年同期比成長率は+4%でした。大人用が成長率 -1%と停滞する中、子供用は+18%で市場の成長をけん引しています。

直近1年計(2017年8月~2018年7月)の子供用スポーツシューズ市場を着用者の年齢別に見てみます(図表1)。
大半は0-12歳の着用者ですが、13-18歳の金額シェアが24%から31%と昨年同期比+7pts増加しています。

子供用スポーツシューズ市場を着用者の年齢別

さらに着用者13-18歳が子供用を購入した比率(金額ベース)を見ました。直近1年計(2017年8月~2018年7月)で男性13-18歳着用では子供用は約半数の48%を占めたのに対し、女性13-18歳では1.5倍強の74%でした(図表2)。男性着用では前年同期比+3ptsで女性着用では+8ptsと共に子供用着用の比率は上がっているものの、女性着用の比率がより大きく伸びています。

着用者13-18歳が子供用を購入した比率(金額ベース)

オンライン購入で選択肢広がる

子供用スポーツシューズのサイズを見ると25~26cmのものもあり、13-18歳着用者にとって子供用からの選択はあります。また、スポーツシューズの平均購入価格は大人用が6,815円なのに対し子供用(幼児用は除く)は4,703円で、気に入ったものが子供用で見つけられれば価格が低くおさえられます。
しかし店頭での購入では在庫や種類に限りがあり、好きなデザインでかつ自分に合うサイズのものがない場合もあります。

オンライン購入は13-18歳着用スポーツシューズ市場の金額シェアで31%を占めますが、2年前から大きく伸びています(図表3)(その他の年齢については特典データ)。

オンライン購入は13-18歳着用スポーツシューズ市場の金額シェア

オンライン購入ならば様々なショップから比較することができるため選択肢が広がり、子供用からも選びやすくなります。13-18歳着用者が子供用スポーツシューズを購入する比率が増えた一因は、オンライン購入の増加による選択肢の広がりにあるといえます。

オンライン購入により選択肢が広がったことは、中高生着用のスポーツシューズ選択の変化だけにとどまらず、子供用スポーツシューズの市場規模拡大、ひいては、スポーツシューズ市場規模拡大に寄与しています。


※本内容をご覧の皆様向け特典について(2019年4月末まで)
特典データ「スポーツシューズ 年代別オンライン購入比率(2017年8月~2018年7月計)」を無料でご提供いたします。ご希望の方は下記お問合せ先フォームにてご連絡下さい。
https://www.npdjapan.com/contact-us/

*1 Japan Sports Tracker
スポーツシューズ・アパレル市場における全国の消費者購買行動を時系列で把握できる日本で唯一の消費者パネルデータベースです。市場のトレンドやビジネスチャンスを特定し売上を伸ばすために必要な、製品トレンドと消費者動向について包括的な情報が得られます。カテゴリー、ブランド、アイテムレベルで自社製品、競合他社製品のパフォーマンスを分析できます。
詳細URL: http://www.npdjapan.com/solutions/sports/

Japan Sports Tracker

調査データの転載について
本件で公開されている資料につきましては、ご使用用途によりますが、出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。
表記は「NPD Japan, エヌピーディー・ジャパン調べ」でお願いいたします。
ご使用前には必ず下記の問い合わせ先までご一報ください。

過去のレポートは、下記ページの「プレスリリース」よりご覧いただけます。
http://www.npdjapan.com/solutions/sports/
  • image1