カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーメイドシューズ(注文靴・ビスポークシューズ)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • ファッション・美容など
  • その他サービス
掲載について
無料掲載のご案内
有料掲載のご案内
有料掲載でできること
掲載料金
掲載のお申込み
【無料】ブログ新着情報をトップページに掲載します
【無料】イベント掲示板で宣伝しよう
広告掲載について
お問い合わせ
運営会社

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信

新着ブログ 新着ブログ

shoepara公式SNS
Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
シューフィル
広告・バナー掲載について

日本初 JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)のパーソナルオーダーサービス「1of1」を4月20日から受注スタート /BRITISH MADE(渡辺産業株式会社)  

日本初 JOSEPH CHEANEYのパーソナルオーダーサービス「1of1」がBRITISH MADEで4月20日からスタート /渡辺産業株式会社

渡辺産業株式会社が展開するStories of British Lifeをコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている「BRITISH MADE」にて、英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のパーソナルオーダーサービス「1of1」をスタートいたします。

JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)「1of1」の紳士靴

4月20日(木)に新オープンする「BRITISH MADE GINZA」を皮切りに、日本初となるJOSEPH CHEANEYのパーソナルオーダーサービス「1of1」をBRITISH MADEでスタート。 こだわり抜いた自分だけの一足を作ってみてはいかがでしょうか。

JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)「1of1」の中敷き焼き印ロゴ

JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)「1of1」
内容:Last 125を使ったパーソナルオーダーサービス。
アッパーカラー・ソールカラー・ライニングカラー・ロゴカラー・アイレット・レース等、約120万通りの多彩な組みわせをお選び頂けます。またお届けの際には、「1of1」特製ボックスにケアキット(純正シューツリー、アッパー用ブラシ、コバ用ブラシ、ポリッシュワックス、クロス、シューホーン)も付属いたします。
価格:108,000円(税抜)
(純正シューツリー・アッパー用ブラシ・コバ用ブラシ・ポリッシュワックス・クロス・シューホーン付き)
納期:オーダーから3ヶ月から4ヶ月
オーダー特典:先着でJOSEPH CHEANEYオリジナルエプロンを各店数量限定でプレゼント(無くなり次第終了となります)
http://www.british-made.jp/topics/cheaney/201704120014156

<開催スケジュール>
◯ 常時開催:BRITISH MADE銀座店(Tel:03-6263-9955)
*5月21日(日)はチャーチ家5代目でJOSEPH CHEANEYの共同経営者「William J. Church」氏が英国より来店し、店頭にて皆様のオーダーのお手伝いをさせていただきます。
◯ 4月26日(水)〜5月10日(水)
BRITISH MADE大阪店(Tel:06-6485-7140)
◯ 6月1日(木)〜6月13日(火)
BRITISH MADE博多店(Tel:092–292–1648)
ショップリスト http://www.british-made.jp/shoplist

JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)
1886年に靴の聖地ノーザンプトン州のデスバラで創業したJOSEPH CHEANEY。
英国を代表するシューメーカーとして現在でもカッティングからファイナルポリッシュの全ての工程をノーザンプトンで行なう「PURELY MADE IN ENGLAND」の靴作りを行っており、伝統や自分たちの職人を大切にするだけでなく、常に新しい素材の商品化や木型の開発などの挑戦も積極的に行っています。
http://cheaney.jp

ラスト(木型)125
「125」は2011 年に125周年を記念して開発。従来モデルよりも細身の足幅を採用し、ヒール部分を小ぶりにすることで足によりフィットし、本国でもドレスシューズの定番ラストとなっています。スマートな表情を取り入れながら、バランスの取れた丸みのあるトゥがクラシック感を残しています。
  • image1