カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーシューズ(オーダーメイドシューズ・ビスポークシューズ・注文靴・誂え靴)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • IT・テクノロジー
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)、靴づくりワークショップ
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • バッグ・財布などの革製品、レザークラフト
  • ファッション・美容など
  • その他サービス

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信

アクセスランキング アクセスランキング

1位

SHOEBOYS(シューボーイズ)

1,087pt
2位

Shoe-Cfaft-Terminal(シュー・クラフト・ターミナル)/ビネット&クラリティ合同会社

323pt
3位

くつみがきのチレミイ(Chillemi Sneaker Really Fresh)

279pt
4位

靴のパラダイス

214pt
5位

修理工房うさぎや 白山本店

171pt
6位

株式会社ソスウ インターナショナル(SOSU INTERNATIONAL CO.,LTD.)

164pt
7位

東京修理センター 行徳店

159pt
8位

ヤマベ靴工房(ヤマベゴルフシューズ)

147pt
9位

RiNGOSEIKA(リンゴセイカ)

142pt
10位

麗靴堂 Reikado

126pt

ブログ記事を無料で表示いたします
 

公式SNS

Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

LINE公式アカウント
shoepara LINE公式アカウント
LINE友だち追加

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
 

リンク

広告募集中
クツミライパートナーズ

シューパシャ!

2021/02/23 04:06

1972年製 銀座ヨシノヤの内羽根一文字

1907(明治40)年創業、銀座ヨシノヤの内羽根一文字です。この靴を一目見たときに只者ではないオーラを感じたので、銀座ヨシノヤへ持ち込んで色々鑑定してもらったところ、以下のことが判明しました。 ●この靴は1972年製の101番という靴で、101番は1971年にキッドスキンで発売、翌年にカーフが登場。 ●71年発売当時の価格は13800円、翌年はキッド、カーフ共に14800円で発売。 ●甲革はドイツボックス(カールフロイデンベルグかは不明)。 ●底付けはオールハンド。 ●製甲は小笠原シューズ相談役の小笠原茂好さん。 底付けが小笠原兄弟の兄、光雄さんではありませんでしたが、とんでもない靴なのは間違いないので、鑑定にご協力下さった方々に感謝致します。 ありがとうございました。  by 古靴コレクター Ryo Inoue氏のInstagram(@japan_shoes_1870)より https://instagram.com/japan_shoes_1870/

携帯からもパソコンからも投稿はカンタン!普段友達や家族に送っているメールと同じようにタイトルと本文、掲載したい画像を添付して指定の専用アドレスにメール送信するだけ!