カテゴリ

  • 靴店(靴屋)、靴販売店
  • 履物店
  • 靴修理店
  • 靴磨き・レザーメンテンス専門店
  • その他修理(バッグ修理、合鍵作製など)
  • オーダーシューズ(オーダーメイドシューズ・ビスポークシューズ・注文靴・誂え靴)店、靴職人など
  • 靴通販店(Webショップなど)
  • IT・テクノロジー
  • 靴作り教室、靴の学校(スクール)、靴づくりワークショップ
  • 靴製造・靴卸売(靴メーカー、商社、靴問屋など)
  • 靴用品・靴資材・皮革
  • 靴業界のメディア(雑誌、出版社など)
  • 靴業界の協会・組合・団体
  • フットケア
  • バッグ・財布などの革製品、レザークラフト
  • ファッション・美容など
  • その他サービス

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
 
送信

アクセスランキング アクセスランキング

1位

靴のパラダイス

461pt
2位

くつみがきのチレミイ(Chillemi Sneaker Really Fresh)

355pt
3位

東京修理センター 行徳店

272pt
4位

ヤマベ靴工房(ヤマベゴルフシューズ)

186pt
5位

修理工房うさぎや 白山本店

176pt
6位

株式会社ソスウ インターナショナル(SOSU INTERNATIONAL CO.,LTD.)

168pt
7位

靴・シューズ専門ポータルサイト運営・HP作成/株式会社パラシューネット

160pt
8位

Dr.BOOTS(ドクターブーツ)下赤塚店

154pt
9位

クロスロード 市原店

149pt
10位

RiNGOSEIKA(リンゴセイカ)

147pt

ブログ記事を無料で表示いたします
 

公式SNS

Facebook(フェイスブック)


Twitter(ツイッター)

LINE公式アカウント
shoepara LINE公式アカウント
LINE友だち追加

Instagram(インスタグラム)
shoepara公式インスタグラム
 

リンク

広告募集中
クツミライパートナーズ

「GINZA SHOE SHINE FESTA ~靴磨き選手権大会 2020~」2020年2月15日(土)予選、16日(日)本選 at 銀座三越

[ イベント ]
期間
2020年02月15日~2020年02月16日
時間
13時より
場所
銀座三越 9階テラス/テラスコート(東京都中央区銀座4丁目6−16)
参加費
無料
募集人数
特に指定なし
~「靴と靴磨き」を愛する人たちのためのシューシャインフェスタ開催!~
銀座三越は、2月15日(土)・16日(日)の2日間、9階 テラス/テラスコートにて、「靴磨き選手権大会 2020」を開催します。靴を永く履くために、そして自分らしさを表現するために「シューシャイン(靴磨き)」を嗜む人が増えています​。また、良いものを永く愛用いただくことは、持続的な資源活用や調達にもつながります​。銀座三越では靴磨き文化の浸透とサステナブルな社会への貢献を目的に、2日間にわたり「靴磨き選手権大会 2020」を開催します。全国から67名がエントリーし、書類・動画選考を通過した32名が登壇します。プロの職人から靴磨きの技術に自信のあるアマチュアの方まで、ハイレベルかつライブ感あふれる祭典に、どうぞご注目ください。

靴磨きのテクニックを競う個人選手権を開催いたします。
紳士靴に精通する8名の審査員が技術と芸術の観点から優勝者を決定します。

「GINZA SHOE SHINE FESTA ~靴磨き選手権大会 2020~」
・開催日  : 予選 2月15日(土)本選 2月16日(日)
・参加者 : 予選 32名/本選16名(予選通過者のみ)
・競技種目: 主催者が用意するドレスシューズを制限時間内で磨く
・競技方法: 予選、本選および決勝戦の3回戦により、優勝者決定
【ニコニコ動画 ライブ配信 】2月16日(日)午後1時スタート
※20年大会の閲覧用QRの事前提供が可能です。お申し付けください。

・審査員
 石見 豪 (靴磨き日本選手権大会 2018 優勝者)
 沖本 浩一郎(株式会社 ルボウ 代表取締役社長)
 静 孝一郎 (株式会社R&D 代表取締役社長)
 菅原 幸裕 (男の靴雑誌『LAST(ラスト)』編集長)
 杉村 祐太 (World Championships in Shoe Shining 2019優勝者)
 服部 暁人(株式会社コロンブス 代表取締役社長)
 廣川 雅一 (株式会社ヒロカワ製靴 代表取締役)
 丸山 尚弓 (メンズファッションライター)
 50音順・敬省略

・大会アドバイザー 飯野 高広 
1967年東京生まれ。大学卒業後大手鉄鋼メーカーに11年余り勤務し、2002年に独立。紳士靴に限らず、スーツ・コート・傘・カバンなど男性の服飾品全般を執筆領域とし、文化的歴史的背景を絡めつつビジネスマン経験を生かした視点で論じる服飾研究家。雑誌・インターネット媒体への寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める一面も持つ。「紳士靴を嗜む」「紳士服を嗜む」著。
お問い合わせ 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
関連サイト http://shoepara.jp/tips/503/
投稿管理PASS :